fpc fプロジェクト・コンサルティング 営業力 技術力 解決力 中小企業 経営者 リーダ を サポートします。                             f プロジェクト・コンサルティング  お問い合わせ
 f プロジェクト・コンサルティングは 「がんばろう!千葉」応援隊団体隊員として 千葉から日本を元気にします!
Homeイベントプロフィールサービス事 例問い合わせパートナー 
お知らせ

ブログ更新中


セミナー事務局


★新規セミナー
2017/5/12
ISO19011を活用した内部監査プロセス改善研修
「これからを改善したい実務者のために」

 詳細はこちら

★新規セミナー
2016/9/27
ISO14001:2015改訂対応セミナー
「最初に押さえる6つのポイント」

 詳細はこちら

★新規セミナー
ISO9001:2015改訂対応セミナー
「最初に押さえる6つのポイント」

 詳細はこちら

★新規セミナー
「磨くシリーズ」
 リーダーを
 めざす人の
 コミュニケー
 ション力を
 磨く!

 詳細はこちら

★新規セミナー
「磨くシリーズ」
 リーダーを
 めざす人の
 問題解決力を
 磨く!

 詳細はこちら

★新規セミナー
「磨くシリーズ」
 ISO9001
 規格の理解力
 を磨く

 詳細はこちら

★「磨くシリーズ」
 ISO9001
 内部監査員の
 実戦力を磨く!
 詳細はこちら

★2012/11/8
 ISO14001
 内部監査員
 実力チェック
 セミナー

 詳細はこちら
 セミナ終了

★2012/9/4
 ISO9001
 内部監査員
 実力チェック
 セミナー
 詳細はこちら
 セミナ終了

★2012/1/27
 セミナ第5弾!
 詳細はこちら
 セミナ終了

★2011/11/10
 セミナ第4弾!

 詳細はこちら

 セミナ終了

★2011/7/29
 セミナ第3弾!

 詳細はこちら
 セミナ終了

★2011/6/10
 セミナ第2弾!

 詳細はこちら
 
セミナ終了

★2010/11/13
 セミナ開催!
 詳細はこちら

 
セミナ終了



   



経営者やリーダの方は、少なからずともこんな悩みや不安をお持ちだと思います。特に中小企業の場合は社内の動きや社員の顔が間近に見えるのでなおさらです。

忙しいのが悪い?
とんでもありません。会社が暇だったら大変です。忙しいことは良いことです。問題は「何に忙しいのか」ということです。

特に中小企業の場合様々な事情から、会社組織に必要な人員すべてを雇うことは困難です。職種を掛け持ちしたり、必須でないものはやらなかったり、場合によっては外部委託したりと、必要な機能を維持するだけで、全員が大変忙しいのは当たり前で、それでも足りない機能があるのが実情です。

では、何が悪い?
「3年先の皮算用より、明日のメシの種を持ってこい!」 一所懸命にやってもなかなか結果がついてこないとき、ついこんなことを言ってしまう経営者やリーダがいるかもしれません。気持はわからないでもありませんが、これが問題です。「明日のメシの種」だけを探していると、会社がどこへ向かっているのかがまったく見えず、ただ忙しい毎日が続くだけです..いや、続けばいいのですが..

社員や会社の将来像があって、それに向かって忙しいのはとても良いことですが、訳も分からず忙しいのが問題なのです。

どうすればいい?
まず、現状を整理します。何ができていて、何ができていないか、それはなぜなのか。社員全員が何に向けて日々の仕事をしているかを理解できるよう、経営者は会社の将来像を明確に示し、リーダはそれに向けて組織を動かしていきます。そして、そのために必要なことを見出し、実行していきます。

でも、そんな暇が..
暇な時間を使ってやるのではありません..と言いたいところですが、分かっていても手がつけられないという実情があることも事実だと思います。

そこで
外部のリソースを利用することを考えてみてはいかがでしょうか?

コンサルティングって..
「..」に続く言葉、容易に想像できます。まだ日本の社会ではなじみが薄いですし、おそらく「そんなことにお金はかけられない」とか、「本当に良くなるの?」といった疑問があるのは当然だと思います。しかし、コンサルティングを利用することで、最低限のリスクで能率的にことを進めることができます。また、外部の人間の意見は意外と受け入れられやすいということもあります。



前置きが長くなりましたが、私は以前の仕事で多くの会社、人と関わり、特に中小企業の皆さまは本当に日々汗水流し一所懸命に働いているのを知っています。そして、それなのに業績が上がらない、つまり思ったほどに結果が出ていないケースも多く見てきました。「ここをこうすれば..」とか「そっちじゃなくて、こっち」など、ちょっとしたことでもっと良くなるのが目に見えていたのですが、それは私の仕事の範疇ではありませんでした。

こういった思いがあり現在コンサルティングを生業としておますが、私は「コンサルタント」とは名乗りません。私はお客様の「プロジェクト・パートナー」です。お客様の実情を深く理解し、一緒に解決策を模索し、業務によっては代行し、お客様の会社の「力」が強くなるお手伝いをするのが、
f プロジェクト・コンサルティングのコンセプトです。




      
もう少し、 f プロジェクト・コンサルティング にお付き合いください。

          


Home  イベント プロフィール  サービス  事例  問い合わせ パートナー ブログ 
Copyrights (C) 2010 f project consulting  All Rights Reserved.